2011年07月06日

閉店後の答え合わせ


公演終了から2日が経ちました。
出演者の方から事務的なことでメールをもらったりしては、
なんだかちょっと喜んだりしております。

さてさて。
終わったらご報告……と思っていたことをすっかり失念していました。
土田さん、横山さんの書かれたパートについて。

答えは以下です。

★テーブル1/大学生4人組…… 土田英生
★テーブル2/女上司と男部下…… 横山拓也
★テーブル3/DV主婦4人組…… 土田英生
★翌日の店員たち……   土田英生
★テーブル4/女子高生3人組…… 横山拓也

予想してくださっていた方、結果はいかがだったでしょうか?

今後、観ることができるのか?
……俳優、横山拓也さんのお写真とともにお別れしたいと思います。
長らくのおつきあい、ありがとうございました!!

MONO_sorato0301.jpg
撮影:清水俊洋
 
演出協力として稽古場にいてくださったときにはお見かけしなかった表情です。
さすが……でございました。高阪さんが病室から念を送ってくださって…? いやいや。

 
posted by mono at 18:49| Comment(6) | 開店準備の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

御礼


『空と私のあいだ』全日程が無事に終了いたしました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

今回は横山拓也さんにご協力いただいて共同脚本という初の試み。
MONOでは初のオーディションを行っての出演者募集。
結果、16名というMONOでは前代未聞の数の出演者にご参加いただき、今回が初舞台…という方にも多数ご参加いただき、さらには制作チームも初の陣営でのぞみました。

なにからなにまで初初づくし。

最後まで粘り強く稽古をしてくださった出演者の皆さん。
ギリギリまで行った稽古や、ワタワタしてしまった制作陣の不備にまで、粘り強く支えてくださったスタッフの皆さん。
本来やるべきではなかった仕事にも快くご対応くださったボランティアスタッフの皆さん。
あたたかく迎え入れてくださったアイホールの皆さん。

毎度毎度ではございますが、皆さんに支えられてお芝居というものが成立していることを実感する楽日翌日を迎えています。

公演に関わってくださったすべての皆さまにお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

同じメンバーがすべて揃うことは現実的には難しいかも知れません。
でもまた一緒にお芝居をすることができたら……と願いつつ、
最後のご挨拶とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

そして最後の最後に…、ご来場いただいた皆さまにも。
心よりお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!!

MONO_sorato1088-12.jpg
撮影:清水俊洋

 
posted by mono at 14:19| Comment(0) | 開店準備の日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のごあいさつ

こんばんは。
横山です。
タイミングを逃さないうちに、こちらのブログに最後の書き込みをさせていただきます。


まずは、ご来場くださいましたたくさんのお客様、本当にありがとうございました。

今回は、カンパニーにとっても僕個人にとっても、大変印象の強い公演になりました。
初日前日の高阪くんの交通事故という非常に難しい局面の中、冷静な土田さんの判断や、僕の勇気(!)など、よくあの選択ができたものだと、今になって思います。

千秋楽の朝に届いた高阪くんからの手紙に、「みなさんが思っているより元気です」という文言があって、本当に安心しました。
どうか、皆様もご安心ください。


僕のことを少し書きますと、演劇を15年もやってきているくせに、一度も舞台に立ったことはないですし、演出でも演技指導的なことは一切やらないため、この大役(代役)を務めさせていただくにあたり、一日で入場料をもらっても大丈夫なところまで持っていけるのか、正直とても不安でした。不安なんてもんじゃない、絶望的な心持ちでいました。

そんな僕を、土田さんをはじめ、共演者のみんなが盛り立ててくれて、とても心強かったです。

また、お客様からの温かい視線といいますか、会場全体から漂う「がんばれ!」の空気に助けられ、何とか初舞台をこなすことができました。

本当に感謝です。
ありがとうございました。


高阪くんが「陽介くん」をやれば、もっともっと素敵な作品になっただろうし、一緒に稽古をやってきた彼が舞台に立てなかったことは残念なのだけど、何せ命と彼の舞台への情熱が残った以上、これからまだまだ一緒にやれる機会はあるはずです。

僕にここまで多大な緊張を経験させたわけで、舞台で返してもらうしかないと思っています笑。



今回の様々な経験、素晴らしい役者陣との出会いを糧に、また今後も演劇活動を続けていこうと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

良かったら、僕のブログも覗いてみてください。

と、また宣伝ぶちかまして、さようなら〜
posted by mono at 02:18| Comment(0) | 演出家チームの日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。